みどり院長、講演会を行いました☆

2016年10月12日(水)

9月13日、三保小学校にてみどり院長が講演会を行いました!

参加者は緑区の小中学校の成人委員の方達で現役ママさんです。

テーマ『生まれてきてくれてありがとう 子育ては親育て~ありのままで~』

助産院の紹介と共に、子育てについてのお話をされました。

子供の成長と共に、欲や期待、怒り、子育てを楽しいと思えない、

わが子に声を荒げる自分自身が嫌になったり、褒めて育てなきゃ、いい子に育てなきゃ、など

様々なプレッシャーの中で自分の子育てが正しいのか、自信が無くなったり涙が出る事もあると思います。

そんな子育て中のママ達へ、

「子育てで悩んでいるのはあなた一人じゃない、みんな一緒だよ」

「お母さんだって泣いて良い、感情そのままでぶつかる時もあっていいんだよ」

…と、頑張っているママさん達にエールを贈ってきました!

 

皆さん、真剣に聞いてくださり、とても充実した時間でした!

 

最後に、この助産院日記を読んでくださっているママさん達へ…。

『子どもたちは、ママを選んで生まれてきました。

 赤ちゃんでも、自分の意思がちゃんとあるのです。

 母親であることに自信と誇りを持ちましょう。

 子どもたちはママの幸せを望んでいます。ママの笑顔が家族を幸せにするんです。

 生まれてきたわが子の生きる力を信じてください。

 どんな時でも、子どもを信じてそれを許しましょう。

 共に成長していけば良いのです。教育とは共育、共に育つことだと思います。』

みどり院長よりheart

一覧に戻る

ページの先頭へ

サイトマップ個人情報保護方針サイトポリシーアクセシビリティ問合せ