骨盤ケア

骨盤のゆがみについて

骨盤とは・・・

骨盤は身体の中心にあり、背骨と股関節がつながっています。

全身を支える土台のような役割をし、腸骨や仙骨、恥骨などが組み合わさって成り立っています。

また、骨盤の内側には腸や子宮、膀胱などの内臓があります。

女性にとって、骨盤と子宮は深い関わりを持っており、生理や出産の際に影響を与えることがあります。

骨盤がゆがむと・・・

骨盤がゆがんだ状態でいると、内臓や生殖器の血液循環の低下や筋肉、靭帯の伸展、ゆるみなどにより様々な症状がでることがあります。

  • 新陳代謝の低下、冷え
  • 下半身のむくみ、だるさ
  • 肩こり、腰痛、姿勢の悪化
  • 生理不順、生理痛
  • 便秘
  • 尿漏れ
  • 痔、脱肛

妊娠、出産、産後に骨盤ケアが大切な理由・・・

妊娠〜出産にかけて、産道を広げるためにリラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンは、骨を支える靭帯を緩ませる作用があります。

そのため、妊娠中は妊娠前よりも骨盤がゆがみやすくなり、さらにお腹が大きくなるにつれ、骨盤に負担がかかってきます。

骨盤が広がり、内臓が下がると、尿漏れや痔、脱肛の原因となります。また、腰痛や恥骨痛、股関節痛などの症状で悩まされる妊婦さんも多いと思います。

出産時は、赤ちゃんが骨盤内の産道を通って産まれてきます。

骨盤内は、とても狭く、赤ちゃんは骨盤の形に合わせて回転しながら

産まれてきます。そのため、骨盤がゆがんでいると、赤ちゃんが上手に回転できず、分娩の進行が遅くなったり、恥骨が痛くなったりと影響を与えます。

骨盤底を支える筋肉(骨盤底筋群)も引き伸ばされ弱くなりますので、産後に尿漏れや痔、子宮脱などのトラブルの原因になります。

出産すると骨盤がゆがみやすくなり、そのまま放っておくと、更年期を過ぎてから悩む方もいます。

赤ちゃんへの影響・・・

赤ちゃんの生活は、妊娠の瞬間からスタートします。

赤ちゃんにとって、子宮はこの世界に誕生するまで大切な『お部屋』です。

赤ちゃんが子宮の中でのびのびすくすく育っていくには、暮らしやすいお部屋づくりがかかせません。骨盤のバランスが不安定になると、骨盤や骨盤周囲の靭帯や筋肉がゆるみ子宮をうまく支えられなくなります。

そうなると、子宮が緊張して固くなったり、いびつな形になったりと、赤ちゃんの胎内姿勢が悪く居心地もよくありません。胎内姿勢がよく、柔らかい子宮でのびのび育った赤ちゃんは、生まれてからもよく寝てくれ育てやすい赤ちゃんになります。

現代社会は昔に比べ歩くことが激減し、足腰、骨盤周辺の筋肉、靭帯が弱くなっいます。そのため、様々な症状が出やすくなっていますので、快適で健康な生活を送るために骨盤ケアが必要だと考えています。

骨盤ベルト、骨盤矯正ケア、マタニティヨガ教室を行っておりますので、症状にお悩みの方、興味のある方は、ご相談ください。

トコちゃんベルト販売・装着方法指導

トコちゃんベルトはどんなもの?

  • 「お産婆さん」のさらしの腹帯を巻く技術を現代の科学的技術でアレンジしたもの。
    (特殊素材の組み合わせと特殊な形)
  • 骨盤下部(骨盤輪・骨産道)はしっかりと固定できてお腹を下から支えるもの。
  • さらしの腹帯のようにずれない・緩まない。ガードルのように締めつけない。
  • 妊娠早期から子育て期まで長期間・長時間の連続着用が可能。(延長ベルト使用)
  • 妊娠による腰痛など骨盤輪(骨産道)の緩みからくるいろいろな症状を緩和します。
  • 分娩直後から使用できます。

当院では、トコちゃんベルトⅠ、トコちゃんベルトⅡを販売しています。

*サイズ測定も行っています。

トコちゃんベルトⅠ

骨盤を後ろから前に支えるベルトで、恥骨が開いているときやゆるんでいるときに即効性があります。

ベルトサイズヒップサイズ価格(税別)
S70〜80cm\5,000
M80〜88cm\5,000
L88〜100cm\5,500
LL100〜120cm\6,000

トコちゃんベルトⅡ

骨盤を前から後ろに支えるベルトで、妊娠中の骨盤関節の緩みを防ぎ、産後の骨盤関節の緩みの回復を促進させます。

ベルトサイズヒップサイズ価格(税別)
S70〜80cm\6,000
M80〜88cm\6,000
L88〜100cm\7,000
LL100〜120cm\8,000

トコちゃんベルトの装着方法がわからない方へ

当院では、トコちゃんベルト装着方法の指導を行っています。

  • 装着指導料:1,000円
  • 時間:20分

骨盤ケア(ママケア&べびぃケア)のご案内

ママケア

現代女性の体は、車や電化製品の普及など生活スタイルが変化したことで、昔に比べ弱くなっています。そのため、妊娠すると分泌されるホルモンの影響で必要以上に靭帯がゆるみ、骨盤のバランスが不安定になってしまいます。

靭帯がゆるみすぎるとお尻や足の付け根が痛んだり、尿漏れや痔、切迫早産、逆子、子宮脱などが起きやすくなります。これらのマイナートラブルがあると、ママも辛くて動けなかったり、苦痛がストレスになったり、お産も育児も大変になってしまいます。

これらのトラブルは、骨盤ケア(ママケア)を行うと改善し苦痛が軽減されます。

べびぃケア

生まれてきてから歩きだしまで、赤ちゃんの発達段階に応じた姿勢と赤ちゃんの気持ちよさに着目して育児のアドバイスをしていきます。毎日の抱っこや授乳姿勢、寝かせ方、体操や遊び方など赤ちゃんの体のバランスを整えて、健やかな成長を促します。

赤ちゃんのことで困っていることがあれば、ご相談ください。

  • 赤ちゃんがぐずぐずして抱っこでないと寝てくれない
  • 授乳回数が減らない。体重が増えない。
  • 向き癖で頭の形が気になる
  • 反り返りが強い
  • 便秘
  • 腹ばいになると嫌がる
  • 寝返りやお座りなど発達が進まない

など

べびぃケアを行うにあたり、ママの体にトラブル(肩こり、腰痛など)があると赤ちゃんの心地よい抱っこやケアができなくなります。また、不思議とママと赤ちゃんの辛い場所が同じであることが多いです。そのため、べびぃとママは並行してケアを行っていきます。

講師: 助産師 今井理英先生

対象 ママ(妊娠初期(児心拍確認後)〜産後1年)&べびぃ(歩き出しまで)
*ママとべびぃはセットケアが基本です。
これから妊娠を望まれる方、産後何年も経っている方も可能です。
日時 各回1名 90分
(1) 9:30〜 (2) 11:00〜 (3) 13:00〜 (4) 14:30〜
こちらよりスケジュールをご確認下さい(予約制)
内容 骨盤の歪み・ゆるみチェック
ご自身でできる簡単な体操(操体法)の指導
さらしやトコちゃんベルトでの骨盤輪固定
赤ちゃんのゆがみチェック、抱き方などのアドバイス
料金  8,000円   母子ケア10,000円
場所 みどり助産院
問合せ先 ママケア・べびぃケアを予約する
連絡先: みどり助産院
TEL: 045-933-8007

ページの先頭へ

サイトマップ個人情報保護方針サイトポリシーアクセシビリティ問合せ